毎日映画劇場
最新の人気作から懐かしい王道映画までご紹介
洋画

ラ・ラ・ランドの動画をフルで無料視聴|あらすじとネタバレも紹介

ラ・ラ・ランドを無料で見る

無料の見放題動画で「ラ・ラ・ランド」を字幕と吹き替えに対応している動画配信サービスはU-NEXT・Hulu・Amazonプライムビデオ・Netflixです。

ラ・ラ・ランドの動画配信状況

映画「ラ・ラ・ランド」はこちらの動画配信サービスにて視聴することができます。

U-NEXT 無料で見る / 字幕・吹き替え
ビデオマーケット ポイントを使って無料で見る / 字幕・吹き替え
TSUTAYA TV ポイントを使って無料で見る / 字幕・吹き替え
dTV 300円でレンタルして見る / 字幕・吹き替え
Amazon prime 無料で見る / 字幕・吹き替え
auビデオパス ポイントを使って無料で見る / 字幕のみ
DMM見放題chライト 324円でレンタルして見る
Hulu 無料で見る / 字幕・吹き替え
music.jp ポイントを使って無料で見る / 字幕・吹き替え
FOD ポイントを使って無料で見る / 字幕・吹き替え
GYAO! 400円でレンタルして見る / 字幕・吹き替え
WOWOWオンデマンド 見逃し配信で無料で見る / 字幕・吹き替え
クランクイン!ビデオ 500円でレンタルして見る / 字幕・吹き替え
楽天TV 432円でレンタルして見る / 字幕・吹き替え
Netflix 無料で見る / 字幕・吹き替え

※配信情報は2018年8月26日時点の情報です。詳しくは各動画配信サイトにてご確認ください。

ラ・ラ・ランドを無料視聴できる動画配信比較

ラ・ラ・ランドを無料で視聴できる動画配信サービスをサービス面、料金面などから特におすすめなサービスを比較しておりますので参考にしてください。

U-NEXT Amazon prime Hulu Netflix
無料期間 31日間 30日間 2週間 30日間
TV視聴 可能 可能 可能 可能
DL機能 有り 有り iosのみ 有り
画質 4K対応 SD(HD有料) HD 4K対応
字幕/吹替え 両方有り 両方有り 両方有り 両方有り

ラ・ラ・ランドの字幕と吹き替え両方を無料で見れるのは?

U-NEXTなら見放題作品なので無料で視聴できて600ポイントももらえるので、他の作品もポイント使って1作品無料で見れる!

また高画質で視聴できるので、ストレスなくお楽しみいただけます。

映画が見れる動画配信サービス16選の比較情報はこちら

U-NEXTでラ・ラ・ランドを見る

U-NEXT
U-NEXTであればラ・ラ・ランドは見放題作品なのでポイントを使わずに無料視聴できる!余ったポイントを使って他の新作映画1本を無料で視聴できるからオススメ!
評価
字幕/吹替え 字幕、吹き替え共に有り
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
機能 TV視聴可、DL機能有り、4K画質対応

詳細ページ公式ページ

Netflixでラ・ラ・ランドを見る

Netflix
Netflixでも無料期間を利用してラ・ラ・ランドを無料で見れる!月額プランなので、その他の配信作品も見放題で視聴可能!
評価
字幕/吹替え 字幕、吹き替え共に有り
無料期間/ポイント 30日間/無し
機能 TV視聴可、DL機能有り、4K画質対応

詳細ページ公式ページ

ラ・ラ・ランドの作品詳細

YouTube予告動画

映画「ラ・ラ・ランド」作品情報

  • 2016年米映画
  • スタッフ情報
    監督/脚本 デイミアン・チャゼル、音楽 ジャスティン・ハーウィッツ
    出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン

ラ・ラ・ランドのあらすじ&ネタバレ

夢追い人、ミアとセブの出会い

夢を追う若者たちが暮らす、カリフォルニア・ロサンゼルス。主人公のミアも、女優になる夢を叶える為に、映画スタジオの中にあるカフェで働きながら、オーディションを受ける毎日を送っている。

チャンスをものにする為に、業界人の集うパーティーにもよく顔を出すが、中々良い話は無く、役の貰えない日々が続く。

一方もう一人の主人公セブはジャズピアニスト。
彼は古典的なジャズを心から愛している。

いつか自分のお店を開き、好きな音楽を自由に演奏するという夢を持つ。
しかし現実では、音楽に耳を傾けているお客さんなど誰一人としていない。

レストランでピアノを演奏する日々。自分のやりたい演奏が出来ず、反抗的な態度を取ってしまうセブは、お店のオーナーからよく思われていない。
クリスマスの夜、パーティー帰りのミアがふとピアノの音色に惹かれ足を止める。

セブの働くレストランだ。中に入ったミアは、セブの演奏に感激して話しかけようとするが、オーナーにクビ宣告をされたばかりの彼は、ミアに無礼な態度を取ってしまう。

お互いの夢を語り、惹かれ合う2人

とあるパーティーでまた偶然に顔をあわせるミアとセブ。
ミアはパーティーに来る人達のつまらない話にうんざりしていた。

セブと共に、そのパーティー会場を後にする。
綺麗な夜景が見える丘で『こんなステキな夜なのに、横にいるのが君だなんてもったいない』と言い合いながらも、お互いに惹かれ始めていた。

ミアに興味を持ち始めたセブは、後日彼女が働く映画スタジオのカフェに顔を出す。
バイト終わりのミアと待ち合わせし、二人で映画スタジオ内を散歩する。
お互いの好きなものや、夢を語り合ううちに、惹かれ合う二人。

ミアの次のオーディションの勉強の一貫として、セブはミアを映画に誘う。
ミアには付き合ったばかりの彼氏がいたが、彼氏との約束を放り投げ、セブの待つ映画館へ向かう。

二人が見たのはジェームス・ディーン主演作の『理由なき反抗』。
その後、映画の舞台になっていた、グリフィス天文台へ向かい、二人はキスをし結ばれる。

夢に向けて2人で歩き出す、そしてすれ違い

セブのアドバイスで、ミアは脚本を書き始めた。自分で脚本を書き、独り舞台をする為だ。
ミアもセブの夢の実現を応援している。彼の店のロゴを考え「こんな店なら素敵ね」と一緒に夢を語り合う。

2人は一緒に暮らし始め、お互いの夢の実現に向けて支え合い、夢は輝きを増したように見えた。
しかし、セブはお店を開くための貯金がない。
夢をかなえるため、またミアの為に安定した職につくために、学生時代の友人、キースのバンドのサポートピアニストとして仕事を始める事にした。

キースのバンドは音楽事務所とも契約を結んでおり、どんどん人気を博していった。だが、キースの音楽はセブの愛した音楽とはまるで別のものだった。
セブが加入したバンドのコンサートを見にいったミアは、戸惑ってしまった。
これはセブが本当にやりたい音楽なのだろうか。

バンドが忙しくなり、中々家にも帰ってこないセブ。
また、ミアも舞台の公演が迫っており、すれ違う日々が続く。
久しぶりに家に帰るセブ。今日はミアの誕生日だ。

しかし、心がすれ違い始めている二人はお互いの夢に関してぶつかり合ってしまう。
セブのバンドに対し『あの音楽好き?』と尋ねるミア。
そんなミアに『なぜそんな事が大事なんだ?』と返してしまうセブ。

『好きな音楽を自由に演奏できる、自分のお店を開く』という夢を応援しいてたミアにとってはとてもショックな言葉だ。
すれ違う二人の気持ちは戻らず、ミアは家を飛び出してしまう。

夢の実現へ、そして2人は・・・。

今日はミアの独り舞台当日だ。今日までこの舞台に向け、全身全霊過ごしてきたミアは、とても緊張していた。
そして、幕が開く。しかし、客席は空席ばかり・・・。

終演後、演技や脚本を酷評される声が聞こえ、ミアは深く傷ついてしまう。
舞台を観に来ると約束していたセブも、仕事で遅れてしまい、彼女の舞台に間に合わなかった。
劇場の前で、謝るセブ。
ミアはもう夢を諦め故郷に帰ると言い残し、その場を後にする。

舞台からしばらく経ったある日、セブの元に一本の電話が。
配役事務所から、ミアをキャスティングしたいと伝言を受けた。大作映画のキャスティングだ。

セブはミアの故郷にいき、この話を伝える。
ミアは、もう傷付きたくないから…と断るが、セブに心を突き動かされ、オーディションに行く決意をする。

オーディションでは、女優を目指すきっかけとなった、伯母の話をする。
オーディション後、思い出のグリフィス天文台の下で話をするミアとセブ。
これからの2人についての話だ。お互い夢を叶えるために、別々の道を歩む事にする。
ただ「ずっと愛している」と。
ミアは、このオーディションで見事大作映画の出演を決める。彼女の夢が叶ったのだ。

そして、5年後。
ミアは売れっ子女優として活躍し、知らない人はいないくらいになっていた。
セブとは違う男性と結ばれてもう子供もいる。

ある晩、ミアは旦那と映画を観に行くために外出する。自分の出演作だ。
しかし、渋滞にはまってしまい、上映時間に間に合いそうもない。
そこで、映画は諦め、街へ降りて食事をしようと提案するミア。

街へ降り、たまたま、入った店で見つけたものは、5年前自分がセブの為にデザインした、お店のロゴの看板だった。
ここは、セブが自分の夢を叶え、開いた店だったのだ。
ミアの姿を見て、2人が出会ったクリスマスの日に弾いていた思い出の曲を演奏するセブ。

ミアとセブが結ばれることは無かったが、それでも2人は夢を叶え、自分の思い描いた道を確かに歩いている。

ラ・ラ・ランドの感想

今、この時代に完全オリジナルストーリーでミュージカル映画を作るという、デイミアン・チャゼル監督の映画への情熱が溢れています。
ミュージカルシーンは、しっかり現代的に落とし込まれており、とても新鮮で楽しいものになっています。

現代的になっている反面、昔のミュージカル映画のオマージュも全体に散りばめられていて、クラシック映画好きの方にも楽しめる作品になっています。
また、ジャスティン・ハーウィッツの音楽が素晴らしく、ピアノの演奏で魅せるライアン・ゴズリング、そしてエマ・ストーンがオーディションで歌唱するシーンは本当に心を打ちます。

エンデイングは少しビターな終わり方で、切ないですが、夢を追う全ての人の背中を押してくれる素晴らしい作品です。

ラ・ラ・ランドを無料で見る

無料の見放題動画で「ラ・ラ・ランド」を字幕と吹き替えに対応していて、無料ポイントで最新映画も視聴できる動画配信サービスはU-NEXTだけです。

映画が見れる動画配信サービス16選の比較情報はこちら